TOP 西段工の歩み 組合紹介 事業計画 組合員リスト 業界組織 LINK お知らせ 組合活動



事 業 計 画



1. 西段工方針「業界の地位向上」を目指して、
   (ア) 法令順守の徹底(独禁法・下請法、働き方改革関連法等の周知と対応策)
   (イ) フルコスト意識の高揚(紙・紙加工産業取引・段ボール業界ガイダンスの周知)
   (ウ) 全要素生産性向上(TFP)への取組(ホワイト物流・物流改善の対処)
   (エ) 適正取引推進に向けた自主行動計画の取組、「パートナーシップ構築宣言」取組
      (オ) 防災支援体制の確立(各自治体防災訓練参加による推奨段ボールベッドの周知)
      (カ) 講演会及び研修会の開催(独禁法・働き方改革・メンタルヘルス・
                                    サイバーセキュリティー・BCP 等)
      (キ) 「生産性向上人材育成支援センター・ポリテクC」の訓練研修参加の支援の取組
      (ク) WEB活用したデジタル化への「新たな日常」の取組(Society5.0・SDGs)
2. 容器包装リサイクル法、資源有効利用促進法等環境問題への対応
  @段ボールの第四次自主行動計画
    3R(リデュース/2004年度実績比で6.5%軽量化(599.2g/u)・リサイクル/回収率95%以上を維持・
   リサイクルマークの普及推進/印刷表示率90%以上の維持向上)を全員参加で2025年度まで取組み
  A第四次環境自主行動計画/脱炭素・CO2削減活動(省エネ運動の展開)
 3.  統計の充実及び情報提供の促進(生産月報・需要動向・関西情報・受講セミナー情報)
4. 西部段ボール安全衛生及び技術委員会として「段ボールセミナー」への参加
                        及び研究テーマの実務活用のための活動強化
5.  西部段ボール安全衛生・技術両委員会主催の合同セミナー開催の取組み
6. 西部段ボール安全衛生委員会主催の職長研修・新入社員安全衛生研修の取組み
7. 関係官庁(近畿運輸局・大阪労働局)や大阪府中央会との連絡強化と関連事業との交流
8. その他、本組合事業の目的達成に必要な事項